グーグル拡張機能のバックグランドでchrome.* apiを使う方法

まずは必要最低限のmanifest.jsonを作ります。

{
  "name": "MyExtention",
  "manifest_version": 2,
  "version": "1.0",
  "icons": {
    "16": "logo.png"
  }
}

今回はchrome.downloads apiを使用して解説します。
manifest.jsonに以下の記述を追加

"background": {
  "scripts": [
    "background.js"
  ]
}

background.jsを作ります。

# background.js
chrome.downloads.onCreated.addListener(() => {
  console.log("hello in background");
});

何かがダウンロードされるとaddListener()に登録したcallback functionが実行されます。

このテスト用拡張機能をChromeにアップロードしてください。
なお、アップロードの仕方はここでは解説しません。

Chromeの拡張機能一覧画面(chrome://extensions/)の自分の拡張機能のパネルを見てください。
background pageというリンクがあるので、それをクリックします。
すると、新しいウィンドウでdeveloper toolsが開くので、Consoleタブを開いてください。

準備は完了です。
適当なフリー素材をダウンロードしてください。
developer toolsのConsoleにhello in backgroundと表示されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です